CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
<< Arsenal 3-0 Tottenham | main | キャンディーズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
声に惚れる:女版
男性と同じで、声質やビブラート、ため息、掛け声にクラッときてしまいます。
なんかメジャーな人ばっかりで、いまさらどうこう言っても仕方が無さ過ぎ。

1.YUKI(ex:JUDY AND MARY)
"Over Drive" EP
まだNOKKOの影響がかなり残ってるのが珠に瑕だけど、若々しくて張りのある歌声が堪能できる。秀逸な曲とあいまって、元気の無いときに聴くとテンションがみるみるあがる。ソロになってからのビョークっぽいパフォーマンスはどうなんですか。


2.宇多田ヒカル
"First Love" EP
ビブラートというにはあまりに不安定な声の揺れ。Wikipediaを参考にするとトレモロってことになるのかな。
歌詞もいいよね。"Traveling" とか。


3.椎名林檎

"ここでキスして。" in "無罪モラトリアム"
PVで、胸元の大きく開いた衣装とパサパサの髪型(名前知らん)のハードなロック姉ちゃんだと思ったら「あたしといっしょじゃなきゃ いやよ」の「ぃやぁ〜ょ」がとびきり素敵でその落差に参りました。弱々しくもあり強引でもありかわいらしくもあり恐ろしくもあり、女って怖えなーって思いました。


4.戸川純
"蛹化の女" in "玉姫様"
上手い下手を超越してますっつーか上手く歌う気サラサラないし上手く歌っちゃいけないしね。
ゲルニカでやってた昭和歌謡の名残りもある。


5.大塚愛
"さくらんぼ" EP
「ぃえいっ!」の掛け声でやられました。普通に歌ってるときはどうでもいいけどカワイイ声を出してるときは素敵です。
歌詞はちょっと面白いけど下手。顔もパッと見はかわいいっぽいけどよく見ると別にかわいいとは思わん。


番外で一十三十一(ひとみ とい)とCOLTEMONIKHA(コルテモニカ)の酒井景都。

今日はぶらぶら12000歩以上散歩しましたが、BGMはこのへんの人たちの曲でした。天気もよくて、とても気持ちよく足が進みました。
基本的に、洋楽は男性ヴォーカル中心、邦楽は女性ヴォーカル中心。邦楽で気に入ってる男性ヴォーカリストは100%自分より年長。自分より年下のヤロウが歌ってると、「何を小生意気なことを」という思いが先に来てしまうのでダメ。自分の感じてきて大したことはないなと思ったことをさも重大なことのように扱ってるとバカっぽく思えちゃうし。
その点、年上は自分の未踏の地で何かを感じているのだろうと思えるし、ガイジンは別世界の人間だから素直に別の感覚を受け入れられる。女性もガイジンと同じく別世界の人間だからOK。外人の女性ヴォーカルも iPod にいっぱい入ってるけど、邦楽の女性ヴォーカリストほどまとめてききたいという感じはしない。やっぱり女性としての魅力もコミコミなんだろうか。とすると、やっぱり自分はかわいい人が好きなのかな。


| 本日の楽曲 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyneside.jugem.jp/trackback/221
トラックバック