CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
<< Blackburn 1-3 Newcastle | main | メントス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Chelsea 1-1 Arsenal
コール(Cole)へのブーイングとかき消そうとする歓声。
キツいプレッシャーの中をよく回している。ペースは悪くない。
14:チェルシーFK後の左サイドをつないであがるシーンはよかった
18:ゴール前のジョー・コール(Joe Cole)のシュートからの跳ね回りはヤバかった。
19:追いつかなかったけど左スペースへのセスク(Cesc)のボール出し。
ボール支配率は関係ないとはいうけど、どっちがホームか分からない。負けずにボールに食らいついてるのもよろしい。
モウリーニョ(Mourinho)ずいぶんコートの袖が長いね。
相変わらずドログバ(Drogba)は欺くのが得意だね。
28:フレブ(Hleb)からのスルーが抜けてれば…。
右深くまで攻め込んだはいいがスキがなくてクロスがあげられないエブエ(Eboue)。
フレブもファン・ペルシ(van Persie)もかなり流動的に動いてる。1トップだからその下をかなり使ってる。
38:危ねー危ねー危ねーこういうシーンで入れられるのが今シーズンのガナーズ(Gunners)なのだが。
43:ゴール前でミスすんなよー。

後半15分は寝てた(笑)
61:おーアデバイヨール(Adebayor)独りで行く行く、で撃たない、あ、セスクどフリーだったのね
63:ドログバ黄色かよー。まあポロニウムで殺されたくないしな(笑)
66:いきなり2人替えるか。ショーン・ライト・ファリップス(Shawn-Wright Philips )と若禿げ(Robben)!? 左右からガツガツ突っつこうてか。いいなー金持ちは。
71:うわーうわーうわーうわー
戻りが遅くなってる…っつーかロッベンが速いんだな。1分に1回ずつ左サイド破られてるじゃないかよ。

78:うおーーーーフラミニーーーー
フラミニ(Flamini)がどフリーになってたのをフレブもよく見てた。チェルスキーもまさかフラミニに戻すとは思ってなかったのかもしれない。

フレブ足元上手いんだよなー
84:おーリュングベリ(Ljungberg)、と思ったら…
こりゃすげーゴールだ。溜息が出る…。溜息しか出ない…。
でもベンゲル(Wenger)が怒った、フレブがファウルされた場面で笛が吹かれていれば…いやいや言うまい。

結局勝負弱いんだよなー。チェルシーにあってアーセナルにない、下衆なほどの貪欲さがその差なんだよな。まあそのエレガントさがなくなったら俺の好きなアーセナルではなくなってしまうわけなのだけれども。

でも今日はキーパーが2人いたようにゴールマウスが守ってくれました。
許されるならゴールマウスにキスしたいです。


| Match of The Day | 02:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyneside.jugem.jp/trackback/229
トラックバック
「次は自分だ」脅えるロンドンのロシア大富豪
 事件の本筋と関係ないのかもしれませんが、時節柄笑い飛ばすのも気の毒だし。  http://www.mosnews.com/news/2006/12/10/abramovichfears.shtml  ↑モスニュースのHPから  London-based Russian Owner of Chelsea Fears Poisoning ― Reportロンドン拠点のChels
| ぼちぼち、いんぐりっしゅ | 2006/12/11 8:22 AM |