CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
<< 僕は何を言えばいいんだろう | main | 今日の皇居周辺 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Arsenal 0-1 West Ham
GKはレーマン(Lehmann)。
左はエブエ(Eboue)、中はトゥレ(Toure)とギャラス(Gallas)、右にクリシ(Clichy)。
右にフレブ(Hleb)、中にシウバ(Silva)とセスク(Cesc Fabregas)、左にロシツキ(Rosicky)。
前はリュングベリ(Ljungberg)とアデバイヨール(Adebayor)。

ファースト・プレイで、フレブのクロスにセスクがゴール前まで上がっている。次の攻撃ではまたロシツキのスルーパスに詰めてシュート。今日はガンガン上がっていく役割か。ハマーズ(Hammers)は苦労するだろう。

4分、アデバイヨールのシュート気味のクロス。次の攻撃でまたフレブがペナルティエリア内まで持ち込んでエリア内の味方にパス、リュングベリはシュートは撃てなかった。開始5分は攻撃が多くて追いつかない。

8分、右のフレブが、短めで柔らかい前へのパス、リュングベリが追いついてクロス、アデバイヨールがダイレクトで撃つが枠を外す。

10分、いやもう一方的過ぎて書ききれない。ハマーズのGKのグリーン(Green)がヘトヘトになっちゃうそう。しかし今日はグリーンのプロモーションになるかもしれないね。11分のリュングベリのシュートシーンではかなりいい詰め方をしていた。

16分、フレブとのワンツーでエブエが右サイドを上がり、さらに前のエリアにボールを出してフレブを走らせる。フレブはダイレクトでクロス、中に走りこんだロシツキもダイレクトで合わせるが枠を外れる。

20分経過。ハマーズの攻撃は、味方の動きがあまりないのか、ガナーズ(Gunners)の選手の付いている位置がいいのか、中盤ですでにパスの出し場所に困っている感じ。アーセナルも同じようにスペースではなく人に出しているが、ハマーズの詰めが緩いのでかなり自由にボールを回せている。

25分経過。左からよりも右からの攻撃が多い。つまりエブエのほうが高い位置まで上がっている頻度が高い。クリシはハマーズの右サイドのテベス(Tevez)警戒なのか。レーマン、まだ一度もセーブ機会なし。

31分、ロシツキのやや右のペナルティエリア外からのミドルをグリーンが止める。いやー得点かと。グリーンはアーセナルも一時狙ったといわれた選手なので、やはり能力は高い。代表だしね。その直後、ようやくレーマンの働く機会。シュートじゃなかったけど。

34分、クリシ対テベスはなかなか面白い。テクニシャンのテベスからほぼボールを奪いかけるクリシ。やっぱり上手いんだね〜。

36分、ようやくレーマンのセーブ。というかコロコロ転がったボールを拾っただけだが。

42分、アデバイヨール→エブエ→アデバイヨールが前に出す→球が速くて&距離が無さ過ぎてリュングベリ追いつけず。しかしペナルティエリアの縁から中で、しかも相手がウヨウヨいる中で、よくそんなに。

前半のロスタイム、ザモラ(Zamora)がペナルティエリアの外からレーマンの頭を超えるシュートでゴール。しかしパスに反応したザモラの位置はオフサイドだった。

前半終了。開始直後の怒涛の攻めの時に点を取っておきたかった…。

後半開始

54分、シウバのシュートを右手の先ではじくグリーン。やっぱり今日はグリーンの日か。

57分、アントン・ファーディナンド(Ferdinand)が踏まれたとハマーズの選手が怒っていたが、アントンが取られそうになったボールを足の下に隠したのが悪い。

58分、セスクのFKをアデバイヨールがどんぴしゃで頭に当てるがまたもグリーン。

61分、セスクのミドルはクロスバーに。なんだよエミレーツ(Emirates)〜。アーセナルのホームだろー。シウバが続けてヘッド、しかし枠を外れる。

65分、誰も替えないのかな。まあみんな悪くないからな。ツキかないだけで。と思ってたらフレブに替えてアリアディエール。えー。アデバイヨールに替えてのほうがよかったような。

67分、クリアミスでこぼれたボールに詰めたアリアディエールも枠を外す。今日はダメか。

75分、リュングベリに替えてバティスタ(Baptista)。先発と交代と逆のほうがよかったかも。バティスタは雰囲気に飲み込まれそうなタイプ、フレディは雰囲気を作れるタイプ。カウンターの威力も減るし。

82分、アリアディエールの右足アウトサイドでのオシャレなクロスにセスクが頭で合わせるがグリーンがキャッチ。続けてバティスタ、シウバとシュートを放つが枠を捉えられず。

85分、シウバに替えてディアビ(Diabi)。もうひたすら敵陣での攻めばかりになっている今、意図はなんだろう?

88分、ボア・モルテ(Boa Morte)はオフサイドじゃなかった。外してくれて助かった。というかレーマン触ったのか?

試合終了。ハマーズは落ちて欲しくないチームなのでギフトとして3点差し上げてもいい。許す。でもエミレーツ初黒星か。まあチェルシー(Chelsea)みたいに守りが固いチームじゃないアーセナルが4月までホーム無敗は悪くないよ。



| Match of The Day | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyneside.jugem.jp/trackback/323
トラックバック