CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
<< ハマーズ(Hammers)残留 | main | ぐだぐだなよっぱらいのたわごと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神田祭

日曜日、所用のため神田に行ったところ、町内会のお祭りのテントが。そうか、今日は神田祭なんだ。
所用を済ませたあと、ぷらぷらと歩いてみた。

本郷通りを神田橋のほうに向かって、白い法被姿の一団がデモみたいにぞろぞろと歩いてゆく。
自分はそれに逆らうように御茶ノ水方面に向かって歩く。

コンビニの前で、法被姿の数人が座り込んで酒を飲んでいる。
突然、ガードレールに背を預けていた若者が前のめりになって歩道に四つんばいになった。
相当酔っ払っているらしい。危うく蹴躓くところだった。彼の仲間が「すみません」と言うので、しょうがねえなあという微笑を返した。
途中から外堀通りに入った。昌平橋では、ふんどし一丁の人が堂々と横断歩道を渡っていた。

神田明神下あたりから封鎖されていて、見物人と参加者がたくさん集まっていた。
とは言うものの、観光化されたお祭りではないので、人ごみで歩くのも難しいというわけではない。神田明神通りを神田明神のほうへ人の間を縫って歩けるぐらいだ。
こう見てるとやっぱり、50代60代のオッサンの法被姿というのが一番カッコイイね。20代30代はだらしない。40代は気合いが入りすぎ。その上は気負いもなくサラッと着ているという感じ。

写真は、湯島聖堂を背にして、神田明神の参道を撮ったもの。こんなふうに撮れるぐらいだから、さほどの混雑ではない。
封鎖されてる歩道にも屋台の類を見なかったし、本当に地元の人たちが自分たちのためにやっているお祭りという印象で、とても気持ちがよかった。


| 山なし谷なし | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tyneside.jugem.jp/trackback/351
トラックバック
ついに無灯火の自転車で死亡事故!?
以前から思っていたんですが、無灯火の自転車って危険ですよね。何が危ないって、乗ってる本人のことじゃないんです。はっきり言って、無灯火で自転車に乗ってる本人は、自己責任なわけだから、自分で転んだり、電柱に突っ込んだりするっていうのは、仕方のない事だと思
| いやし系受付嬢さとみの、旅だぁ〜いすき | 2007/05/17 12:04 AM |