CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ファブリス・ジロットのチョコ
伊勢丹の催事「サロン・ド・ショコラ」に出店していたファブリス・ジロットというショコラティエのチョコを買ってみた。
いつまで残ってるか分からんが、伊勢丹のウェブサイトにページがあった。


4種の果物(ペッシュ・ド・ヴィーニュ、フランボワーズ、ブラックベリー、カシス)のパート・ド・フリュイ(ゼリー)をガナッシュで挟んだものをブラックチョコでコーティングしてある。

いやー美味い!

カシスのが一番好きかな。フルーツの香りが長く残って素敵。
本当は一粒ポロッと口の中に入れるのがいいんだけど、1個430円なんで、どうにも勿体無くて(笑) 半分ずつ齧って舐めている。

カカオにも。コーヒーのようにいろんな種類があってフレーバーが違うらしい。
そのへんを追ってくとキリがなさそうなので、まだヤメておこう。
そういう楽しみはコーヒーにもチーズにもあるけど、いまんとこはウィスキーで手一杯だよ。

| 食ったもん | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
モツ煮込みを作ってみた
もつにこみ
こんなもんかな。初回ってコトで、かなり採点甘いけど。

失敗したとこを列挙。
・生姜入れ過ぎ。臭いことに対する恐怖心から。逆に入れ過ぎて生姜臭くなった。
・鰹ダシ入り味噌は不可。普段自炊で味噌を使わないので小分けの味噌汁用ダシ入りを買ったが、鰹ダシが強すぎた。2回も茹でこぼして臭みの無くなっていたモツに対しては強すぎた。
・粒胡椒とローズマリーは無意味だったかも。
・モツがトロトロにならなかった。茹でこぼしが過ぎたのか、逆に煮かたが足りなかったのか、あるいは煮かたが悪いのか(火加減)、それともそもそも買ってきたモツがイカンのか。いやたぶん作りかただろうなー。圧力鍋使えばいいのかなー。
・臭み消しに葱を忘れた。味も変わるかな。
・味噌そのものも変えよう。次は八丁味噌にしてみよう。

しかし家庭でつくるには、茹でこぼしてるときの臭いがキツいなあ。
でももう一回チャレンジしよう。
| 食ったもん | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
メントスその後
甘くない固形分の正体がわかったような気がする。カルシウムだ。
あいや確かにパッケージに書いてありますけども。
どっかでこれに似た味があったなと思ったら、カルシウム強化牛乳だ。
カルシウムなんか配合しなくていいのになあ。味に響かないならいいんだけど。
ライチのちょっとイヤな味もこれが関連してるかも。

食べ方のコツも覚えた。
口の中の固形物が小さくなって、甘くなくなる直前に飲み込む。
これだけだけど、飲み込むべきサイズの感覚を掴むのにボトル3、4個ほどかかったかな。

これさえちゃんとやればなかなか美味。赤ボトルには及ばないけど。


あと、ハイチュウぶどう+コーヒー(非インスタント)でジャスミンの残り香。

| 食ったもん | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
メントス
Mentos bottle
紙パッケージの棒状のものではなくて、プラスチックのボトルに入ったものがある。
赤紫のボトルにはピンクグレープフルーツ、アセロラ、カシスの3味が入っていた。過去形なのは、もう売ってないから。こいつが滅法ウマくて、食べはじめると止まらない。食べているうちに舌が痛くなってくるのだが(おそらく表面の糖衣のザラザラが原因)、それでもなかなか止まらない。
特にカシスがめちゃウマ。おいしいものを後にとっておくタイプの自分は、カシスだけ残して食べ、1ボトル分も集まってから食べたりした。ということは何ボトルも買ってるということだ。というか近所のディスカウントショップに並んでいるボトルは毎回全部買っていた。
しかしついにどこの店にもなくなった。仕事中のストレスを癒してくれる小さな粒が手に入らなくなってかなりがっかりした。

先週、色違いのボトルが棚に並んでいるのを見つけた。反射的に手が伸びる。パイン、ブルーベリー、ライチ、おおどれもうまそうじゃねえかと思いながら棚にあった8個全部を籠に投げ込んだ。

翌日。

ワクワクしながら封を切り、一粒口に放り込む。パインだ。うむなかなか、でもちょっと後味が物足りないかな…。次はブルーベリー、なんか味気ない気がするのだが。最後のライチはどうだ。うわっ、認めたくないけど、一声で言うならマズい。ハイチュウのライチ味が秀逸だったのだが、これはキツい。確かにライチなのだが、実物のライチでたまに感じる変な後味が再現されちゃってる。

おまけに帰宅して小便したらカルシウムの匂いがした。JTのコーヒー Root アロマブラックみたいな香料の匂いじゃないんでいいんだけど。余談だけどアロマブラックは酷いね。ホント酷い。2、3回飲んで小便が匂うのが分かってからは二度と飲んでない。
カルシウムの匂いは単に食いすぎか(笑)

マズッた。マズッた。
一番よくないのは、最後に口の中に残るモノがまったく甘くないこと。
これがイカン。
これさえなんとかすれば悪くないんだがなあ。

このボトル8個、どうしよう。っつーか意地でも食うけど。

| 食ったもん | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
手抜き
dinner

キャベツ1/3
玉葱1コ
鶏の挽肉200g
ひよこ豆の缶詰1

これに水とトマト水煮缶とコンソメとオレガノとバジルとローリエと胡椒をてきとーにブチ込んで塩で味を調えれば、あっという間に手抜き晩飯の完成。コンソメ味を濃いめにすればビールのお供に。
問題は食が細くなったのに調子に乗って食ってしまい腹がパンパンになってしまうことだ。
あとは、他人が食って美味いかどうかは分からないということだ。

| 食ったもん | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
どぜうとホッピーとモルト
今日(あいや正確には昨日の12日)は飲み。

まずはどじょう。吾妻橋のひら井。まったく臭みがなく上品、むしろもうちょっと臭みが欲しいぐらいに上品。どじょうのてんぷらも食べたが、これも美味。どじょうの子をしそに巻いて揚げたものも美味。川魚がキライという知り合いが何人かいるのだが、そいつらを騙してでも食べさせたいぐらい。
各人1人前ずつしかどぜう鍋を頼まなかったこともあるのだが、1人4000円は安い。
携帯で写真を撮ったのだがいまPCに移動させる手段がない。ので後ほど掲載。
どぜうなべ
次の店を探して浅草界隈をグルグル巡る。8時ぐらいだというのにもうほとんど閉まっている。まあ観光地であって飲み屋の町ではないので仕方がないか。
結局屋台で動物蛋白を肴にホッピー。

さらに移動。同行者がスコッチ好き2人ということで、神保町の白山通りの東側にあるバー「RuSSET」へ。小ぢんまりとした店だが、珍しいボトルがいろいろある。スコッチを飲ませるその筋では有名な店と資本が同じらしい。同行者はそれぞれスコッチの好みがあるので(アイラ(Islay)が好き)、その線でいろいろ注文していたが、初心者の自分はその旨を告げて選んでもらう。出てきたのはストラスアイラ(STRATHISLA)、確か25年だった気がする。同行者が好きな個性の強いものではなく、とてもマイルド。チャーハンや明太子ごはんじゃなく、白いごはん。でもすべてがハイアベレージ。魚沼産コシヒカリとでも喩えればいいのか。そんなに肝臓に酵素がない自分は次から次へと杯を重ねられないので、一杯をチビチビと口に含んでは長く余韻を楽しんだ。
同行者たちはかなり飲めるが酔わないわけではなく、同じコトを何度も繰り返す典型的なヨッパライ状態になっている。話題が深刻なネタになってもグルグルと同じ話を続けるのは変わらず、閉店時間になってもグルグルは続く。どう見ても店を出ようと切り出す人は自分以外におらず、かといって深刻なネタだけに切り上げるタイミングも難しい。自分の仕事はもう終わっているのに誰かの待ちで仕事が終えられないというのが何よりも嫌いな自分は、頭の中はマスターへの気兼ねでいっぱい。もう話の展開がまったくなくなったところで割り込んで話を終わらせる。店を出たのが閉店の1時間半後。マスターごめんなさいね。

| 食ったもん | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
でもスペイン料理はとても美味でした。
スペイン料理はとても美味でした。
でもあんまり盛り上がりませんでした。
波長の合わない人とは合わないんですね。
っつーか合わせようともしない人とは合わせようがありません。
努力したけど徒労でした。
でもスペイン料理はとても美味でした。
| 食ったもん | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |