CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
獣どもの街
獣どもの街 (JUGEMレビュー »)
ジェイムズ エルロイ
一応、エルロイ最新作になるのかな。
現代モノは初めて読んだが(「キラー・オン・ザ・ロード」は21世紀の今としては現代モノというには微妙か)、やっぱりリアルは難しいのかもね。エルロイ好きなら押さえておくべきだが、エルロイ初心者はやはり4部作(「ブラック・ダリア」「ビッグ・ノーウェア」「LAコンフィデンシャル」「ホワイト・ジャズ」)から入るのがお勧めです。ただし「ブラック・ダリア」の最初100ページは我慢してください。そのあとはぐんぐん引き込まれます。
エルロイ読んだらその辺の小説なんか生ぬるくて読めなくなっちゃうかもしれないけどね。
RECOMMEND
クライスト・イリュージョン
クライスト・イリュージョン (JUGEMレビュー »)
スレイヤー
ああスレイヤー。
飲み慣れた味噌汁を飲むようにスレイヤー。変わらないというのは素晴らしい。
RECOMMEND
シーズンチケット
シーズンチケット (JUGEMレビュー »)

サポートするチームのシーズンチケット欲しさに必死になって息子が貯めた金を奪って酒場で飲みながら"My Way"を歌う最低の親父。酔っぱらって車に跳ねられて死ぬ親父。いやーこういう人生羨ましい。
RECOMMEND
Monty Python Sings
Monty Python Sings (JUGEMレビュー »)
Monty Python's Flying Circus
人生救われました。これホント。
人間、なんもないところからきてなんもないところへ帰るんじゃん。何を失ったって言うんだい? なんもないじゃん!!
生きてるだけで丸儲けさ。
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
石垣島備忘録 6月27日(水)


石垣:晴れ

8時起床、シャワーを浴びて身支度。体調は昨日より良い。ロビーでパソコンでクリス・ベノワの死因を調べる。8時35分、飯。バイキング。パンが2種類しかない…。
食後部屋に戻って日焼け止めをたっぷり塗る。10時55分チェックアウト。タクシーで今日泊まるホテル、スピンネーカーに移動。11時12分、スピンネーカーに到着、荷物だけ預ける。
てこてこ歩いてゆいロードにあるペンギン食堂へ。石垣島ラー油の店へ。ついでなので2本買っておく。
友人がレンタルバイクの店に電話したら2台しかないとのことで、ホテルに戻ってチラシで別のレンタルバイク屋を探す。次に電話した「けんたぁやぁ」にも1台しかなかったが、知り合いの店に電話して自店と同じ値段で貸してくれるように交渉してくれるとのこと。交渉成立して、ホテルに2店舗のお迎え自動車が来る。俺は1台のみの「けんたぁやぁ」へ。「けんたぁやぁ」代表の久芳さんは自分の地元のことを良く知っていてちょっとびっくり&嬉しい。原付バイクは初めてなのでコツを教わる。
友人たちが来て出発。13時、「来夏世(くなつゆ)」へ。八重山そばセット。そばは魚のだしが強くて美味しい。セットのジューシーってなんだろうと思ったら炊き込みご飯のことだった。これもなかなか。シークワーサージュースを頼んだらシロップが付いてきた。入れずに飲んだらまったく甘味が入っていない。酸っぱいのは得意だと思って少し飲んだがやっぱり無理。入れても飲みづらさが減るだけで甘くはならなかった。でも美味しい。
食べ終わってバイクで出発。目的地は石垣島の北端、平久保灯台。東シナ海と太平洋が両方見られるという場所。原付にはほどなく慣れた。走り出しのアクセル開度に慣れさえすればOK。とは言っても、けんたぁやぁで借りた2ストのバイクと、元バイク乗りの友人の奥さんが借りた4ストのバイクを交換して乗ったのだが。
青い空、濃い雲、濃い緑の山、青とエメラルドグリーンの海。風が強い。道は一本道。市街を抜けたらほとんど車はいない。たまに後ろから車が来るときは、脇に止まって先に行かせた。
14時15分、石垣島でコーヒー栽培をしている農家がそれを飲ませてくれるという店に立ち寄る。かなり日焼け止め塗ってるのに焼けた感じ。
15時半、灯台。絶景。やや雲が多くて陽が出たり翳ったりして海の色がスカッと綺麗な色一色にならないのが残念。
16時、往路に気になったフルーツ屋に帰路、寄ってみる。パインジュースを頼んだら、お代わりにとジューサーの入れ物ごと持ってきてくれ、さらにパイナップルも食べ〜と切って出してくれた。良く熟れたモノはこれがパインかというぐらい甘い。普通の林檎と蜜入り林檎ぐらいの差の感じ。実家と弟宅にそれぞれ送る。パッションフルーツもその贈る品の中に入れたら、パッションフルーツも切って出してくれたうえにさらにパインジュースのお代わりまでくれる。多すぎだよ(笑)
市内に戻り、ガソリンを入れてバイク屋に返す。バイク屋で教わった場所には行けなかった。
ホテルに戻ってチェックイン、シャワーを浴びる。18時25分、晩飯へ。たけさん亭という石垣牛の焼肉。ちょうど開店4周年レバー何回でも無料という日にヒット。海ぶどうも食べる。ちょっと体調も快復したのでビールと泡盛を一杯ずつ。20時25分、店を出る。
コンビニシーサーに沖縄限定のお菓子がいっぱいあったので自分用に買い込む。1000円以上お買い上げで粗品進呈というので携帯ストラップをもらったら、沖縄のものじゃなかった。がっかり。伊藤園の野菜ジュース「充実野菜」の沖縄限定ゴーヤ入りというのがあったので飲んでみたが、あんまりゴーヤっぽくない。嫌いな人にはダメかもしれないけど、好きだから気にならない。
21時、ホテルに戻る。洗濯しようとしたら使われていたのでシャワーを浴びる。22時05分、ようやく洗濯を始めたら、洗濯室の前に「10時以降の洗濯はご遠慮ください」の札が。ま、はじめちゃったんだからしょうがない。23時半、洗濯終了。1時過ぎ、就寝。

| 山なし谷なし | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
石垣島備忘録 6月26日(火)


東京:小雨
石垣:晴れ

4時40分、友人の住む駅に到着。4時45分、タクシーで出発。5時19分、羽田第2ターミナル。窓口も店も5時半開店なので待つ。
5時40分、チェックイン。5時52分、荷物検査を終えて6時、スタバでコーヒーを買って待つ。咳が出る。調子がよろしくない。
6時20分、機材準備が終わっていないので搭乗を延期しますとのアナウンス。6時45分、搭乗開始。
9時47分、那覇着。同じ飛行機で9時43発。11時18分、石垣島着。タクシーで11時45分、ホテルルートイン着。
荷物を預かってもらい徒歩で離島桟橋へ12時着。船が12時半発なので離島桟橋内をウロウロ。俺は元気がないのでベンチに座って待つ。ハンガーノック気味なのかなと思ってサーターアンダーギーを買って2個食べる。シークワーサー入りのミネラルウォーター(con gas)を飲む。
12時半、船に乗って竹富島へ出発、12時45分着。桟橋に待っているいくつかのレンタサイクル屋から、友人は以前使った店を選んだつもりだったらしいが、違った。
12時50分、レンタサイクルで出発。お目当ての八重山そば屋の「竹の子」が休みで落胆。仕方がないので13時05分、その辺りで空いている店に入る。八重山そばを食べたかったがタコライスしかないというのでタコライスに。友人は内心けっこう不満っぽかったが、俺はべつに。思い通り・予定通りに行かないからといってイラつかず臨機応変に切り替えればいいじゃんという心持ちで来ているから。友人夫妻はオリオン、俺はジュース。
なかなか出てこないが、まぁいいさと悠長に構える。窓の外にいる子猫と窓越しにじゃれて遊ぶ。そのうちにできてくる。白飯も1人分しかなく、2人分は五穀米。五穀米を選ぶ。味は、まぁこんなもんでしょという感じ。先に食べ終わった女性2人組が5匹の子猫たちを写真に収めている。一眼レフからコンパクトデジカメから携帯から写るんですまで持っている。外で暑そうに寝ていた犬が暑いので部屋の中に入れてもらって氷をもらっていた。
14時05分、食べ終わる。ぐったり寝ている親猫をパチリ。店の前で写真を撮っていたら店のおばさんが出てきて島バナナがなっているのを教えてくれた。まだまだ青い。皮が薄くて甘くて美味しいそうだ。店のおばさんは、現地の人かと思ったら東京の人だった。竹富島に住むには現地の保証人が必要とかで、どうしたんだろう。
自転車で竹富島を巡る。水牛が牽く牛車がのんびり歩いている。
14時24分、海水浴場に出る。地元と思われる子供たちが集団で泳いでいる。体育の授業かな。出川哲郎とすれ違った。姿ではまったく気づかず声で「もしかして」と思った。友人が同じことを言ったので、合ってるだろう。でも嫌いだからどうでもいい。
14時33分、べつの浜に着く。戦前まで桟橋だったらしい。汐が引いている。
15時20分、喫茶店?甘味処?でかき氷を食べる。ぜんざい+練乳。山盛り。郵便局に寄って自転車を返して桟橋まで送迎。15時40分。
桟橋の隣の「ゆがふ館」でハーブのお茶。1杯50円程度の寸志をということだったがなかったので100円。もう一杯と思ったが、冷たいものばかり摂っていてもと思ったのでやめた。
16時15分発の船で竹富島をあとにして16時半着、石垣着。また歩いて宿まで戻る。17時、チェックイン。石垣島のルートインは本館と東館があり、部屋は新しい東館。東館にはフロントはなく、部屋のキーで入り口を開ける。ロビーにはネットに繋がるパソコンが置いてある。
シャワーを浴びてひと眠り。
19時45分、外出。まだ明るい。沖縄と台湾の中間点という地理的な条件から言えば、時差があってもおかしくない。そう考えると東京での7時前に相当し、それならこの明るさでもおかしくない。友人が目星をつけていた店は満員で入れず、空港にあったチラシの店へ。20時。隣のテーブルで大坂から来た男ばかり6人が騒がしく飲んでいて、ただでさえ体調が悪くてテンションが低いのに、余計に下がる。アルコールはやめてジュースにする。料理が出てくるのが遅く、味も悪くはないが、なんかイマイチ。店長と思しきがっしりした体格の兄ちゃんはめちゃくちゃいい人だったんだけど。1時間足らずで店を出る。
薬屋でパブロンゴールドを買い、友人夫妻にもう1件行くなら行っていいよと言い、俺は体調が良くないからホテルに戻る。食べ足りないので目の前のホットスパーでポークと玉子をサンドしたオニギリを買って21時半に部屋に戻る。オニギリを食べて薬を飲み、薬が効くまで適当にテレビを眺める。友人から電話。八重山そば一杯食べて戻ってきたとのこと。クリス・べノワが死んだそうだ。寝たのは23時過ぎか。

| 山なし谷なし | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
仕事の夢見ちゃったぜ畜生ムカつく〜
職場から離れたら仕事のことは一切考えないのがポリシーなのに。

しかも6時。
早すぎ。

| 山なし谷なし | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヒトラー 〜最後の12日間〜
ようやく観た。

ヒトラーの人間的な面を描いた作品ということで、まあ、予想通り・期待通りの作品。予想通り・期待通りだから悪いのではない。美味いと評判の店に食べに行ったらやっぱり美味しかったねというのといっしょ。

そもそも人間なんて多面的なモノで、ヒトラーにいろいろな側面があるのは当然。それを観て面白かったかといえば、面白かったですよ。
水戸黄門と同じで、分かりきってる展開だけど、それを映像として時間の流れの中で観るというのが気持ちよかったりするわけだ。食べ慣れた味なので頭の中で想像はできるけどやっぱり実際に口に入れないとね、ということだ。

こういう淡々とした映画は好きだな。

主役のヒトラーの秘書トラウドゥル・ユンゲ役のアレクサンドラ・マリア・ララが、目が大きくてかわいかった。なんだドイツ人にもかわいい子っているんじゃん…って思ったらルーマニア人かよオイ(笑)

エルンスト・ギュンター・シェンク博士とヴィルヘルム・モーンケ武装SS少将がかなりいい人に描かれていたが、実際はいろいろやってた人たちらしい。ま、そんなもんだ。映画なんてのはあくまでもあるひとつの視点から切り取った「物語」であって、事実すべてを描ききるものではない。それに対してユダヤ人とかイギリス人の組織がいろいろツッコむのももちろん自由だが。この映画の視点はあくまで当時秘書をしていたユンゲ、それも秘書当時の彼女の視点であって、彼女がユダヤ人虐殺すら遠い場所の話だと思っていた(という)のに、人体実験だの捕虜殺害だの知る由もない。

オットー・ギュンシュ武装SS大尉がカッコよかった。無駄口を叩かず、キビキビ動き、粛々と仕事をする。いいなあこういう人。清潔な人物は、その清潔な要因が得てして別の事に狂信的であるからだったりすることが多いわけだが、彼の場合、そういう狂気は感じない。自殺せず2003年まで生存していたそうだ。実在の人物としてもかなり資料の少ない人らしい。

しかしこの映画で「うひょーカッコイイ〜」と思ったのが軍需相シュペーア、というかシュペーア役の俳優、ハイノ・フェルヒ(もともと似てる?似せてる?)。シュペーアの回顧録も読んだので、多少の思い入れもある。回顧録に関しては、回顧録であるということを差し引いても、好感は持てる。しかし、シュペーアという人物がカッコよかったのではなく(焦土作戦を無視したのはカッコいい)、ハイノ・フェルヒのガッチリした体格に(シュペーアは、写真を見る限りあそこまではガッチリしてないように見える)かっちりしたスーツ姿。ヒトラーに最後の面会をして立ち去るときの、レザーのコートを羽織って歩く姿の格好いいこと! いやー、俺にもあと身長10cmあれば!


しかし、忠誠って、なんだろうね。
俺は、他人を完全に信用したことなんか、一度もない。いや、親は信用してる。親は他人じゃないので。

この人についていけばと思ったことは生まれてから一度もないし、こいつなら任せて安心と思ったこともないし、こいつになら俺の命をやってもいいなと思ったこともない。
あんなに問題アリアリな人物に忠誠を尽くす、その心情というのはどういうものなのだろう。たぶん、気持ちはいいと思う。忠誠を尽くしている自分に対する酔いというか。ああ俺は誰かのためになっている、という高揚感というか。

徹頭徹尾自我を捨てている人に対してなら、忠誠を尽くせるかもしれない。西郷隆盛とか劉備とか、将たるものの資格は器の大きさだと心得ている人。いや劉備に器の大きさがあるとは思ってませんが、彼自身or諸葛亮はそう言ってるので。
我欲を満たそうとしてる人に対しては尊敬の気持ちが抱けないので、いわんや忠誠心をやである。

とか言ったって、我欲のない人は得てしてキチガイだったりもするのだよな。正気を完全に保ちつつ無我の人ってのは、いないよなあ。
それならむしろ、我欲バリバリの人に利害だけで付いていって、やばくなったら逃げるってのが最善かなあ。飛躍しすぎ?

| 山なし谷なし | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
10個じゃ足らない。
グーグルの検索キーワードって、10個じゃ足らない。特に最近はヒットさせようとしていろんな言葉を散りばめるサイトが多いし、調べ物のときにクソの役にも立たない日記系ブログ(ウチもそのひとつだ)がいっぱいヒットするし、日記系よりもさらにクソな最近の「○○を紹介しています」系のインチキブログ(これ、早いところ誰か命名してくれないかな)もヒットしたりして、とにかくノイズが多すぎる。
そのノイズをフィルタリングするために「含めない」っていう条件があるわけだが、10個じゃあっという間に足りなくなる。だって、まず何においても除外する「オークション」「auction」「楽天」「rakuten」「pdf」で5つでしょ。「紹介」も入れると6つ、これで半分。調べたい言葉と同じ言葉だけどジャンルが違うものを除外するのにいくつか使って、調べたい言葉と関連する言葉で絞り込んで、ほら、足らない。

10個に含まなれない除外キーワードを指定させてくれないかな。
「オークション」「auction」「楽天」「rakuten」「pdf」は問答無用で入れとくから。


| 山なし谷なし | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんじゃらほい
テントウムシのエントリで「なんじゃらほい」って言葉を使ったのだが、「なんじゃらほい」って死語?と思ってちょっとググッてみた。
が、特に語源とかに関する言及は見当たらない。流行語ってわけじゃないらしい。
老若男女、みんな「なんじゃらほい」って使っているのだろうか。


| 山なし谷なし | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナミテントウ
玄関前を掃除しようとしたら、床面のタイルのうえに、なにやらいっぱい虫がいる。
羽根のない黒い身体に、オレンジ色の模様が入っている。

うわっ、なんじゃらほい?

家の出入りのときに何匹か踏み潰してしまってもいるらしい。
すまぬ、暗くて分からんのだよ。

見上げると、玄関先の木の葉っぱにもいる。抜け殻みたいなものも葉っぱにくっついている。
うーん、あんまり気持ちよくはないけど、そもそもこいつら何者?

ってんでグーグル先生に訊いてみた。

とはいえ、言葉じゃないもの、言葉では表現しにくいものをグーグル先生に訊くって、なかなか難しいよね。
画像検索でキーワードにオレンジ色って入れると花がいっぱい混じるし、昆虫って入れると蝶が混じるし。

んでなんとか見つけたのがココ
どうやらテントウムシの一種、「ナミテントウ」の幼虫らしい。
ああ、確かに、玄関先の葉っぱに、真っ黄色のテントウムシがいるわ。

なるほど。テントウくんだったのね。
木の上から落っこちてしまったってことなのかもしれないが、それにしても数が多いよキミたち。
落ちてるだけで数十匹いるってことは、木の上には何匹いるの?

まあ、明日からは踏まないようにするよ。

| 山なし谷なし | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
RUBIK'S CUBE - EARTH

国立新美術館に行って、ミュージアムショップにあったルービック・キューブを買った。
子供の頃に買ってもらったのはパチモンだったので、いつかは本物が欲しいと思っていた。

買ったのは、地図がプリントされているモノ。
ふふーんとぐちゃぐちゃにして1面を…と思ったが、ハッ!と気づいた。

これ、激ムズ。ただのルービックキューブより難しい。

なぜか?

たとえば、普通のルービックキューブで赤の面を揃えたいとき。
1面完成のためには3×3=9個を揃えるわけだ。この9個に、仮にA〜Iという番号を振ってみる。

(A)
A B C

D E F

G H I

1面だけ完成させるなら、このA〜Iが、この通り並んでいなくてもいい。こういう並びでもいいわけだ。

(B)
A B I

H E D

C F G

ところが、この地図バージョンの場合、たとえ1面でも、(A)の並びにしなければならない。
つまり、6面全部を揃える場合と同じように揃えなければならないわけだ。


こーれ、難しいわ。ぜったい完成しない。
攻略本買ってくれば完成するけど…


| 山なし谷なし | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
こういう男は鼻の骨を蹴り折っていいことにしませんか。
女だけでは不公平なので男にも。

歩き煙草。しかも火のついた煙草を身体の外に向けて歩いている。

いい歳してベロベロに酔っ払って電車の中で他人にもたれて寝るオヤジ。この前、向う脛を革靴の踵の角で蹴りつけて文句を言ってやった。酔っ払って「しゅみましぇん」とか喋ってたが、覚めたらさぞ脛が痛かろう。

学校の名前入りの鞄を足元に投げ出し、5人分の席を2、3人で占領している頭の悪そうな運動部の高校生。今度見かけたら名前を晒そう。

前を見ていないのではなくむしろまっすぐ前を見ているのだが絶っっっっ対に道を譲らずすごい勢いでまっすぐ歩くちょっとイタい感じのオタク。よけたら何かに負けると思っているのだろうか。

| 山なし谷なし | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
こういう女は拳骨でぶん殴っていいことにしませんか。
行列ができている狭いラーメン屋で、ベラベラベラベラベラベラベラベラと喋り続けていっこうに食べ終わる気配のない女。

右か左に寄れば問題なくすれ違えるのに、なーーーーーんにも考えていない様子で真ん中を歩く女。

車内には立っている人もいるのに、鞄を席に置いて喋っているババア。


………こんなコト言ってるから彼女もできんのだな。
| 山なし谷なし | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/11PAGES | >>